学生から社会人へ。

2010.03.23(Tue)

どうも、先日お彼岸にいってきたおっくです(゚∀゚+)
田舎はやっぱりいいなぁー、空気も水も食べ物もウマイ!
まだ雪が積もっていましたが、早く春になってほしいですー。



さて。先日書けていなかった、最後の大イベント。

卒業しました。

今年は私と弟のダブル卒業でした。弟はこれから中学へ。
私はこれから会社に入って、大人としてせっせと働きます。
父さんがいない分、ちゃんと頑張って稼いでこないと。




という訳で、最後のシメはキッチリやりたいので
今回はクソ真面目記事です。おもしろくないです多分。
ソウルシルバー記とピクっちゃんは最後の「つづき」に書いてます。



昔の絵を再掲@高校の卒業式。

懐かしくなったので、高校卒業時の記事を探してきました。
あれからもう3年経つんですね。こんな事書いてたっけ。

成長なんて、全然感じてない。
自分の成長を感じなくなったのは
小学校5年生でした。

それから卒業していいのかなー・・・
と思いながら小学校を卒業し、
またまた卒業していいのかなー・・・
と思いながら中学校を卒業し、
そして高校を卒業してしまいました。


3年経ちましたが、相変わらずです。頭は小5のまんま。
ただいつもの卒業と違うのは、これが最後の「学生」だってこと。
もう子供じゃなくて、大人として生きていくことになります。



おっくは「子供みたいな大人」を目指します。
といっても、ちゃんとした大人になります。働いて、自立もして。

(誤字修正しました、おしん様ありがとうございます。先が思いやられるなぁ(゚∀゚+;))

でも、今までのこと。小学校、中学校、高校、短大。
学生時代のワクワクとか、ドキドキとか、泣いたり笑ったり怒ったり、
子供のころの気持ちを絶対に忘れない、大人になりたいです。


昔の絵を再掲@初イベント

短かった短大2年。本当に短かったです。
この前、父さんと母さんと一緒に、入学式に行った気がします。
でも、短かった、と思えるのは、
それだけ充実してて、楽しかったって事なんですよね。


この日記にも沢山のことを書きましたが、
それでも私の短大生活全部を書ききるのは無理でした。

楽しいこともあったし、悲しいこともありました。
困ったり、悩んだり、怒ったり、色々なことがありましたが、
どれも全部、おっくを成長させてくれた、貴重な体験でした。

昔の絵を再掲@飲み会。

短大は2年だけだし、それほど親密な関係にもならないだろうと、
実は友達関係にあまり期待してなかったりしました。
部活も入って直ぐに引退だし、意味あんのかね・・・と思っていました。

でも、間違ってました。

時間が長かろうが短ろうが、友達は友達、仲間は仲間なんです。

優劣はつけられないです。
高校の友達も短大の友達も。みんな友達で、仲間です。
短い時間の中でも、たくさんの思い出ができました。

昔の絵を再掲@キヨシ

過去の記事をあさっていたら、
そういえばこんなことも言ってましたっけ。

来年からは学生じゃなくなります、大人になります。
めちゃくちゃに遠い今の学校にはなかなか行けなくなるし、
サイトは続けていく予定ですが、更新速度は一層落ちると思います。

 

だから、学生である今のうちに「爪あと」を残してるのです(゚∀゚+)
学校に、ちょっと変な長っぴょろい人が存在した爪あとを。
部活に、任天堂信者の弁当忘れ常習者が存在した爪あとを。
Fla板に、紅白に憧れて育ってきたアホ毛の存在した爪あとを。


先生方も、友達も、先輩方も、
「世話になった」「助かった」「居てくれてよかった」「ありがとう」
と、言ってくれました。
爪あと、きっとしっかり、残ったはずです。



卒業式で、長い話をウトウトしながら聞いていたら、突然目の前が光りました。
まずい、寝姿をカメラマンに撮られた・・・と急いで周りを見回しました。
一瞬黒っぽい人影が見えたと思ったら、ふっと消えてしまいました。

寝ぼけてたのかもしれません。夢だったのかもしれません。
でも、あの太ったお腹と、丸い頭は・・・きっと。

カメラで写真を撮るのも趣味でした。

何で入学する時は居たのに、卒業する時は居ないんだろう。
そう思って、気持ちが重たくなる日もありました。
でも、そんなことはなかったんです。

違いは見えるか見えないか、それだけ。
さぁ、じぃちゃんにもハカマ姿を見せにいかないと。



最後に、関係の深かった同期へコメントを。
送別会や卒業パーティの時に会えなかった方もいましたから・・・


カービィズは終わらない。メタ厨ちゃん。
部活で最初の友達だったね。カービィ好きなコがいるよって、
そう教えられたのが私が入部したキッカケだった。
いつでも遠慮することなく、お互いに言いたい事を言って
ケラケラ笑いあってたよね。ホント、気が合うってこういうことだよね。

年上のぽわーおぐちょぐちょ。ハカリちゃん。
最初は年上だから、気軽に話しかけるのって失礼かなって色々考えてたりした。
でもまるで同い年みたいに仲良くしてくれて感謝してるよ。
相談を受けて「すごい気楽に話せる、ありがたい」って言葉を聞いたときに
ホント嬉しかったし、短大でも友達大切にしてよかったーって思った。

ドッペル双子の頭いいほう。星華ちゃん。
父さんが入学式に私と間違ったコ。会った瞬間に、あぁ絶対このコやー
って思った。でも中身は全然違ってたね、頭はいいし機転はきくし、
似ていても私の持ってない物をいっぱい持ってた。尊敬だったよね。
キツイ話になった時もあったけど、大切だから、友達だから言えた事なんだよね。


マスター溺愛リズム天国同盟。Tちゃん。
コースは違う、授業は会わない、忙しい、って訳であまり会えなかったけど
最初の友達の1人だったんだよね。もっと会いたかったし、遊びたかったなぁ。
軽く話をするだけでも凄く楽しかったし、癒しオーラがあってホッコリするんだ。
短大で性格の合ってる人上位だったんだと思うよ。

エメジャーの呪いに2年間悩まされ。Aちゃん。
Tちゃん同様、最初の友達の1人だったよね。でも部活も違ったし
ホント遭遇率が低かったんだけど、私のアホらしい話ですごく楽しそうに
笑ってくれる、しかもずーっとそのネタを覚えてくれてるのが凄く嬉しかった。
友達の事を大切にする、優しい人だなーって思ったよ。

私は負けない全力投球。Sちゃん。
最初の友達の1人で、AちゃんTちゃんを紹介してくれたんだよね。
自分に自信がなかったみたいだけど、あの時私達をくっつけたのは
他でもないキミだったんだよ。みんなとっても感謝してるよ。
悩んでも、最後には自力で答えを出す、その強さって大事だよね。

のんびりしてるけどキチッと芯がある。Fちゃん。
一番最後にSちゃん達経由で知り合ったのがFちゃんだった。
いつも落ち着いていて、怒ってても忘れそうな笑顔が印象的だったよ。
会うことは少なかったけど、のんびりした印象があったんだよね。でも実は
就職や進路についてコツコツ計画してて、凄いなーって思ってた。


漫研のギャグ担当。T氏。
何気に漫研では一番遭遇率が高かったんじゃないかな?
ゲーム、ネタ、普段の会話でも、楽しいことに全力だったよね。
おかげで漫研の空気は良くなってた。困ったことがあったりしても
相談しあえたし、かなり頼りになる存在だったよ。

漫研のクールな一匹狼っぽいの。H氏。
言葉がキツかったりして、部員によってかなり好き嫌いが分かれるキャラ
だったけど、私は嫌いじゃないよ。と言うとウゼーって言われそうだけどw
ただキツいだけじゃなくて、大切なことも言っていて、部を大切にしてた、
そんなクールの裏の優しさがちらっと見えて、カッコよかった。

漫研の箸が転がっても面白い。S氏。
年上だけどすごく親近感がわいたよ。同類のかほりがした。
何があっても笑っていて、T氏と部室を賑やかにしてくれた。
きっと辛いことや悲しいこともあったと思う。でもいつも笑っている、
その笑顔に救われる人は多かったよ。


全員名指しでやるとえらい量になるので
あとはまとめていきまーす・・・


4年の先輩方。
色鉛筆、漫画、フィギュア製作、衣装制作、トーン使い。
先輩方はそれぞれ凄い技術を持っていて、尊敬してました。
脱臼したり忘れ物をしたりでハラハラさせっぱなしだったけど、
先輩たちのおかげで私は安心して活動することができました。

3年の先輩方。
創作以外で、沢山お世話になりました。対戦楽しいです!
ゲーム、同人業界、イベントについて色々教えてくれました。
絵は描けないけど練習していたり、描けない分部室の引越しを率先したり、
部に対して愛のある先輩達と居ると、とても楽しかったです。

1年の後輩達。
凄く短い間だったし、皆学部が違ったからなかなか会えなかったね。
でも、制作した本やラミカの出来を見て安心して卒業できるなって思ったよ。
男の子達も女の子に負けずしっかり部に出てきてくれて、これからが楽しみ。
ゴッソリ創作人間が卒業して大変かもしれないけれど、皆で頑張っていってね。

学科の先生方。
ゼミの先生だけでなく、学科中の先生方、皆様本当にお世話になりました。
沢山の貴重な経験をさせてくれ、沢山のことを教えてもらいました。
どの先生も私の名前を覚えてくれ、「あぁ、○○(おっく本名)か」と言って
笑ってくださるのがとても嬉しかったです。



短大の名前「てるてる」で呼ばれることも、
もうしばらくないかもしれないです。

でも、私は、先生のことも、同期のことも、先輩のことも、忘れません。
だから、みんなもきっと、「てるてる」のこと、忘れないでね。


みんなのみらい はれますように。

ミラクルペイント。


あしたてんきに なーれ!


おっくねっと。は、まだまだ続きます。
これからも、よろしくお願いしますね。


ずーっとほっといてたタケシさんが可愛そうになってきました。

おっくのソウルシルバー記 そのにじゅういち。

以下ドラッグですー。


育成に路線が外れて放置していたタケシさん。ゴメンネー。
という訳で戦闘、さっさとやっつけてきました(゚∀゚+)
びっくりするほど苦戦しませんでした。これは・・・カントー最弱か(待
しかしカッコよくなりましたねタケシ。もうお姉さん追っかけはやめたかな?

ピンクのスカートというかマグマのスカートというか。

そして森を抜けてトキワシティへ。トレーナーハウス楽しすぎる。
これってウォーカー通信時の手持ちなので、色々な子が出るんです。
ガチパが出てきてボッコボコにされることもあれば、上のように
マグカルゴ一匹なんてことも・・・OFF会のR様でしたwww


ここで一旦戻って、おつきみ山を抜けてマップをつなげてきました。
おつきみ山で夜にピッピが見られると聞いたのですが
未だに確認してませんね・・・曜日とか指定されてるんでしょうか(゚д゚+)


そして1ばんどうr

うひょおおこのBGMきたああああ!!!!

昔のあのドットの荒さ、懐かしいなァ。

ずーっと昔、私が小学生の頃、この音楽の中、
愛しのヒトカゲと一緒に旅をしていたのです・・・たまらん。
ヒトカゲとポッポだけでタケシをボコボコにしてたっけなぁ・・・

もうちょっとこのBGMに浸ってたいので、
マサラタウンへ入るのは次回のお楽しみにしておくことにしました。
うーん・・・なかなかウォーカーの次のコースが出ないモンですねぇ。




本日のピクっちゃん。

ピクっちゃんの彼女っていうには ちょっと大人すぎ。

お姉さんができました。ミレーユ姉さんきれいだなぁ。

COMMENT

POST COMMENT


トレーナーメモ

おっく ♀ Lv.9
のんきな性格。
1989年7月12日
シンオウ地方で
Lv.2のときに
出会った。
おっちょこちょい。

いままで

さがす

↑