余韻をぶちまけろ

2007.12.23(Sun)

ふはははははは


ヽ(゚∀゚+)ノ



おっくです(どうした
何だよお前、早く寝ろよ、何こんな時間に更新してんだよ。
そう思う方も少なくないと思いますが・・・

今日高校3年間最後の舞台を無事に終えて、
何だか凄く感動して、色々な人に色々助けてもらって、
OBOG先生皆で打ち上げして、どんちゃんやって、
帰り道で友人と色々語りまくって、先程帰ってきたけど
まだ興奮していて、余韻が全く抜けなくて、



つまり眠れないんですよ(オイ

なので、頭の中のモノ全部この記事にぶちまけて
頭からっぽにして寝たいと思います。
忘れないように書いておきたいっていうのもありますし。

興奮しててイカレてるので、文章とかやばそうですが
気にしないでガンガン書きます。





今日は、色々とエキサイトしてました。
まず、
荷物をとりに学校へ向かったのにドアが開いていない
という
時点で波乱の予感がしました。寒かった。


そーだ。Hちゃんのママが神でした。
コンビニで偶然出会って、そのまま車に乗せてもらったのですが・・・

(+゚∀゚)N゚∀゚ミ*゚ー゚) in→ 凸=3

П-П        凸=3<(あ、門に鎖)

П-П      凸=3<(気づいてるよねぇ)

П-П   凸=3<(・・・・ねぇ?)

П凸=3<ぎゃああああああ

校門の鎖に気づかずそのまま車で突っ込みました。

しかし誰にもケガもなく、鎖はあっけなく切れちゃいました。びっくりだ。
ちなみに素で気づかなかったみたいです、Hちゃんママ。
流石だよ、Hちゃんママ。


上演会場では、私達の他に吹奏楽部なんかも舞台発表があるので
裏方の人々はそちらも手伝わなくてはならず必死でした。

役者さん達が息抜きをしたり、見に来た友達が「やっほーおっくー」
なんて言ってる横を
箒持って全速力で往復しておりましたorz
文化部なのに異常な運動量。それが演劇部なのです。


本番まではホントに時間経過が早かったです。
あっという間でした、もう走ってた記憶しかないですねー・・・(゙∀゙+;)

本番の方は、とにかく本気。でした。
皆凄く感情が入っていて・・・いつもも真面目に上演してたのですが、
今日の発表は何だか今までと違った気がしました。
若干ミスが生じたり、台詞をかんだりしていましたが、
そんな事よりも何よりも、
皆その「役」になってました、それ以外の何者でもなく。

ちょっと舞台装置の関係でずーっと舞台の上に居た私ですが、
一人で感動してキャーキャーしてました。
思わずBGMにノってたり、いい台詞を聞いて頷いてたりと
今思えばなかなかな変態さんでした(うわぁ


そして、今回の劇で忘れちゃならないのは。

人の優しさです。

ホントに助かりました、上演後の人手不足で裏方が焦っていたとき
ふと気がつくと友人や学校の先生、教頭先生まで
舞台に上ってきてセットの分解や撤収、掃除を手伝ってくださってました。
勿論、頼んでないです。

善意であれだけ多くの人が動いてくれるなんて、と
凄く心があったまりました(゚∀゚+)


さて。実は我々、地区大会・全道大会の打ち上げというものを
全くやっていなかったのです。
なので、コレを切欠に皆で晩ごはん食べてきましたよー。

ファミリーレストランの一角が

謎の黒パーカー集団で埋まりました。

うん、不気味だ(゚∀゚+)
※黒パーカー=我が演劇部パーカーなのです

それからはもう皆テンションが凄いことになり
わいわいがやがや大騒ぎ。
お祭り大好き人間な私には最高の環境でした(゙∀゙+)
もうなんというか、

互いに貰った差し入れの食べ物が鞄の中で
どの位崩壊してるか見せ合ったり
和も洋も中華もないような組み合わせで食べたり
OBの先輩の携帯を逆パカしようとしたり
OBの先輩のオレンジジュースにタバスコと
塩昆布と黒蜜とメイプルシロップが入ったり
それを皆で回し飲みしたり
いじったりいじられたりパシられたりパシったり


とにかく凄い状態でした。
皆お酒を飲んだ訳でもないのに狂っておりました。

私もだけどn(ry

そして、やっと帰ってきた訳です。
こんなに遅くまで友人と出歩いたのは初でした(゚∀゚+)




この部に入って、ホントに良かったなぁと思ってます。
心から。

部員は皆優しくて、にぎやかで、涙を流すくらい演劇が好きで。

先生は時に厳しく、でも本当は皆の事を凄く大切に思ってくれて。
やっぱり、演劇が好きで。とっても頼れて。


大変だったし、失敗もあった、たまに辛いこともあった。
でもそんな事気にならないくらいステキな3年間でした。
実際、もう引退・・・と思うと、

留年してまだ居残りたいなぁって(やめなさい

きっと今後、学校への通学状況を考えても
演劇に触れることはないでしょう。練習に参加できませんから。
今になって、あれは凄く贅沢な時間だったんだなってしみじみ思ってます。



卒業や、引退なんかの時は、いつも私はこう言います。


寂しくない、といったら嘘になるけど、
でも悲しくないよ。

別に一生の別れじゃないだから。
またいつでも会えるっさ(゚∀゚+)



あらやだ。
何だか最後の方しんみりしてしまったなぁ。
まだ反省会とかもあるし、完全引退でもないのに。

まぁ、皆、会いたくなったらまた
理数教室に集まってお昼ご飯食べよう!

いじょっ!




あー、頭スッキリー。
コメント返信・絵はナッシングでお願いします。
さぁ寝よう。おやすみなさい(゙∀゙+)

COMMENT

POST COMMENT


トレーナーメモ

おっく ♀ Lv.9
のんきな性格。
1989年7月12日
シンオウ地方で
Lv.2のときに
出会った。
おっちょこちょい。

いままで

さがす

↑